20代 婚活

20代がやるべき婚活の方法とは?手遅れになる前に始める婚活

就職し、会社に慣れてきたのもつかの間、結婚に焦る20代の方は多いです。

 

「20代で結婚はまだ早いんじゃないの?」

 

という声もありますが、会社で働いていて婚活に焦る先輩を見ている20代も多く、婚活を始める人はたくさんいます。

 

そこで今回は20代の方向けにおすすめの婚活方法についてまとめてみました。

 

20代の方が結婚相手を見つけるおすすめのマッチングアプリはこちら

 

 

婚活市場に価値があるのは20代だけ

 

「20代の内に婚活をしておこう」と思ったあなたはとても恵まれている方だと思います。

 

世間では30代になってから焦って婚活を始める女性も多いですが、婚活市場はとても残酷です。婚活市場における女性の年齢はかなり重要なステータスとなっています。

 

2015年に総務省が発表した国勢調査によると未婚女性が5年以内に結婚できる確率は24歳が約40%に対し30歳になると約35%まで下がる結果となりました。ちなみに36歳の場合は約18%であり、5人に1人も結婚できなくなるのです。

 

40%と18%では全く違います。

 

婚活市場においては20代と30代で市場価値に大きな違いがあるのは間違いありません。

 

今回は20代女性の婚活事情と20代の内に結婚相手を見つけるために、どんな婚活方法があるのかまとめてみました。もちろん合コンや街コンなどの結婚意識が低い人達が集まりやすいものは抜きにして紹介しています。

 

中でもマッチングアプリは抑えておくと良いでしょう。マッチングアプリは20代の利用者も多く、同年代の相手探しに最適です。さらにかかる費用も最安値ですので始めやすいメリットもあります。

 

婚活はどれか1つを決めるのではなく、できるだけ多くの婚活方法を実践することで成婚率が上がるのは確実です。どの婚活方法を選び取っていくか決めることから始めていきましょう。

 

 

 

20代のうちに、今すぐ出会いを探したい場合はマッチングアプリがおすすめです。マッチングアプリなら無料で異性を検索することが可能ですので、まずはどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

 

マッチングアプリに無料会員登録して出会いを探す方はこちら

 

 

容姿に自信がない人こそ20代の内に婚活すべき

 

「私は容姿に自信がないし、20代でも婚活は無理でしょ」と思っている方こそ、おすすめしたいのが婚活です。

 

確かにこれまで恋愛経験のない女性が、婚活したってどうせ無理だと思うのは仕方のないことでしょう。

 

しかしリアルな出会いと婚活の出会いには大きな違いがあります。

 

リアルな出会いは容姿ばかりで判断されて、美人な女性や可愛い女の子ばかりに彼氏ができているように見えがちです。学生時代なんかを思い出しても、美人な女性にはいつも彼氏がいる印象があります。

 

ただ婚活市場は少し違います。何が違うのかというとライバルのレベルが違うのです。

 

リアルな出会いでは同じ20代の女性が恋のライバルとなりますが、婚活市場の場合は30代と40代の女性がライバルになります。

 

男性が30代40代よりも20代を好むのは、火を見るよりも明らかです。

 

つまりいくらこれまで恋愛経験のない喪女でも、婚活市場に足を運べばかなりモテモテになります。

 

しかしこれが30代になると結婚できる可能性はかなり下がることも事実です。自分に自信がない人こそ婚活を早めにしておくことをおすすめします。

 

 

男性ははっきり言わないものの20代しか見えていない

 

「30代40代でも魅力があれば大丈夫」と思っている女性も多いですが、男性の女性を見る目は意外とシビアです。

 

28歳と32歳でも大きく違いが出るほど、男性は20代の方に傾きます。

 

言ってしまえば、20代の女性は年収1,000万円の男性と同じ市場価値があると言っても過言ではありません。ちなみに30代後半の女性は年収200万円の男性と同じぐらいでしょう。

 

もしあなたの目の前に年収1,000万円の男性と年収200万円の男性が並んでいた場合、どちらを選ぶでしょうか?

 

迷うこと無く年収1,000万円と答える方が98%だと思います。言ってしまえば30代後半の婚活は残りの2%に賭ける婚活なのです。

 

たちが悪いことに男性は30代、40代になっても20代の女性しか見えません。そのため年齢を重ねるとともに結婚が難しくなっていくのです。

 

女性は20代が最初で最後の勝負だと思って婚活したほうが良いでしょう。ただでさえ5年以内の成婚率が約40%と低いのですから、20代で勝負しなければどこで勝負するのでしょうか?

 

 

男性が結婚相手に望む年齢は...?

 

人口問題研究所によると、結婚適齢期の男性にアンケートを取った結果、年上との結婚を望む男性はわずか5%しかいませんでした。

 

ちなみに同い年がOKな人でも約25%しかいませんので、男性は年下の女性しか結婚相手の候補としてみてくれないことが分かります。

 

結婚を前提にお付き合いできる彼氏がいるのであれば、問題ありませんが「彼氏がいない」「周りに出会いがない」20代の女性は30代になってから結婚相手を見つけるのに苦労するのは言うまでもありません。

 

今しか選んでもらえないと言っても間違いではないので、20代の女性は早めに婚活するべきです。

 

 

20代の内にしとくべき婚活方法3つ

それでは20代を卒業する前にしておくべき婚活を説明していきます。20代でも結婚意識の低い恋活などばかりしていては、婚期を逃してしまうでしょう。

 

婚活は結婚意識の高い男性が集まるところでしなければいけません。

  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • マッチングアプリ(婚活サイト)

今回は20代の方におすすめの婚活方法を3つ紹介します。

 

 

婚活パーティー

婚活パーティー

 

婚活パーティーは参加しやすい婚活といえます。女性の場合は大体2,000円~3,000円で参加できますのでそこまで高い料金はかかりません。

 

婚活パーティーによっては男性が公務員限定のものや年収500万以上の男性しか参加できない婚活パーティーもありますので、希望する相手の条件をある程度絞り込むことができます。

 

さらに女性が10人いたとして、20代が2人、30代が6人、40代が2人という比率になれば占めたものです。男性の9割は20代の2人に集中しますので、正直20代の女性は男性を選び放題になると言っても過言ではありません

 

ただ相手の男性は少し上ぐらいの年齢層が多いので「相手が年上でも大丈夫」という方は結婚パーティーで相手を探しても良いでしょう。

 

 

結婚相談所

結婚相談所

 

婚活の最終の砦とも呼ばれる結婚相談所です。20代で結婚相談所を利用するのであれば、より好みをしない限りはほぼ確実に結婚相手が見つかります。

 

「まだ結婚相談所は早い!」と言って、30代になってから利用する人が多いため、結婚相談所でも20代は珍しい優良物件扱いを受けるのです。

 

ただ入会だけでも数十万円かかる結婚相談所も多いので、お金に余裕のある方にしかできない婚活とも言えます。

 

加えて結婚相談所を利用している男性はどうしても30代40代が多くなるため、同年代と結婚したい女性には余り向かないかもしれません。

 

「年の差が10個離れてても大丈夫!」という方は、お金を工面して結婚相談所を利用すると良いでしょう。婚活パーティーと同じように、20代であれば相手の男性を選ぶことができます。

 

もし結婚相談所での入会を考えているのであれば、まずは近くにある結婚相談所を幾つかピックアップして比較検討してみると良いでしょう。

 

結婚相談所によってはかかる費用も変われば、会員数や男女比なども大きく違います。

 

もし複数社の結婚相談所を比較して決めたいのであれば、ズバット結婚サービス比較を使ってみると良いでしょう。

 

14社の大手結婚相談所が提携しており、あなたの近くにある結婚相談所のうち最大10社分の資料を無料で一括請求することが可能です。

 

結婚相談所の社名を匿名にして配送することもできますので、結婚相談所を選ぶ際は一括で資料請求することをおすすめします。

 

最大10社の大手結婚相談所を一括で資料請求するならこちら

 

 

マッチングアプリ(婚活サイト)

マッチングアプリ

 

マッチングアプリ(婚活サイト)とはインターネットを通じて相手を探すサービスのことです。

 

相手の写真とプロフィールを見て、気になる相手がいればアプローチすることができます。もし相手からもアプローチが返ってくれば、マッチング成立となり、メッセージのやりとりが可能です。

 

スマホ1台あれば婚活できるため、ちょっとした時間に婚活できるメリットがあります。

 

しかしマッチングアプリによっては、サクラばかりで出会えなかったり、遊び目的の利用者が多かったりする所もありますので、マッチングアプリ選びを間違えないように気をつけなければなりません。

 

 

20代で初めての婚活はマッチングアプリがおすすめ

 

20代で初めて婚活をするのであれば、マッチングアプリがおすすめです。

 

結婚パーティーや結婚相談所でもいいのですが、マッチングアプリのほうがデメリットが小さく、メリットが大きいため、マッチングアプリの方がコスパが高くなります。

【マッチングアプリの特徴】

・料金が一番安い
・気になる人とだけやりとりができる
・じっくり時間をかけて相手とやり取りできる
・20代の同年代が多い
・空いた時間に婚活できる
・家でゴロゴロしながら婚活できる

マッチングアプリは1ヶ月の利用で月額2,000〜3,000円で利用することができます。これは結婚相談所と比べれば安いのは当然のことながら、婚活パーティー1回分の値段と同じです。

 

また婚活パーティーでは興味のない相手ともお話をしなければいけませんが、マッチングアプリなら気になる相手とだけやりとりをすることができます。婚活パーティーは短い時間に複数の相手とやり取りをしなければいけないものの、マッチングアプリなら自分の好きなタイミングでやり取りもできますので、じっくり相手のことを見ることが可能です。

 

さらに最近は年齢が低くなるほど、インターネットで知り合う相手と出会うことに抵抗がなくなっていますので、婚活している年齢層が20代に多い傾向があります。

 

同年代と出会いたい場合は婚活パーティーや結婚相談所よりもマッチングアプリのほうが最適です。

 

更に何と言っても、マッチングアプリはスマホで婚活しますので、相手と出会うまではおしゃれして外出する必要もありません。家でゴロゴロしながら好きな時間に婚活できますので、変なストレスも溜まらずに婚活しやすいのです。

 

ただマッチングアプリのデメリットとして、マッチングアプリ選びの失敗が挙げられます。今回はマッチングアプリ選びに失敗しないように、結婚意識の高いマッチングアプリをランキング形式で紹介していきます。

 

 

20代におすすめなマッチングアプリランキング

 

 

ペアーズ

ペアーズ

 

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

 

毎日約5,000人の新規会員がおり、常に新しい出会いを見つけることも難しくないマッチングアプリだと言えます。

 

また20代後半〜30代の会員がメインで活動していますので、少し年上のお相手を探したい20代の方はペアーズで活動すると良いでしょう。

 

ちなみに女性なら完全無料で利用できますので、20代前半のお相手を探したいならwithで、20代後半以上の年齢のお相手を探したい場合はペアーズという風に選ぶことをおすすめします。

 

Facebookのアカウントがあれば無料会員登録ができますので、まずは無料会員で活動してみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

youbride

 

youbrideは19年も運営している昔からある婚活マッチングアプリです。

 

婚活業界の中でも最大手なので、経験と実績は豊富でセキュリティ面はマッチングアプリの中でも最高水準と言っても過言ではありません。

 

youbrideは「数年以内に結婚したい」利用者ばかりで、かなり真面目なマッチングアプリです。8割の成婚者が5か月以内に成婚している実績もありますので、安心して活動することができます。

 

youbrideの男女比を見てみると、男性が68%で女性が32%です。男性の方が多いので、女性からすると男性を選べる立場にあります。

 

婚活市場が男性不足女性余りである現状の中で男性が68%もいるサービスはyoubrideの他には中々ありません。20代で結婚したいのであればyoubrideがおすすめです。

 

無料会員でも相手の写真やプロフィールを閲覧して、アプローチすることも可能です。まずは試しにどんなお相手がいるのか、無料会員から試しに利用してみることをおすすめします。

 

youbrideの無料会員登録はこちら

 

 

with

with

 

withはメンタリストのDaiGoさんが監修している恋愛・婚活マッチングサービスです。

 

大体のアプリは若くても20代後半がメインで利用しているところが多いのですが、withは20代全体の利用者に多く利用されており、20代にぴったりなマッチングアプリだといえます。

 

さらに全体の約70%が20代の利用者ですので、20代の婚活には持って来いのマッチングアプリです。

 

ただwithには婚活をしている人もいれば、恋愛目的の人もいます。そのため結婚意識の高い相手を探す場合は、プロフィールの「結婚に対する意思」の項目を見ましょう。

 

結婚意識の高い男性利用者は「2~3年の内に」や「すぐにでもしたい」と書かれています。

 

さらに女性は完全無料で利用することができますので、利用するにあたって損をすることはありません。

 

Facebookのアカウントがあれば、1分程度で会員登録できますので、まずは無料会員で出会いを探して見るようおすすめします。

 

withの無料会員登録はこちら

 

 

ブライダルネット

ブライダルネット

 

ブライダルネットは2000年から婚活業界に携わっており、老舗のマッチングアプリとも言われています。

 

ブライダルネットの主な利用者層は20代後半〜30代となっていますので、少し年齢が高めな男性利用者と結婚したい20代女性におすすめなマッチングアプリです。

 

特長として、ブライダルネットには専任コンシェルジュがついており、婚活で分からないことがあれば、いつでも相談することができます。一人で婚活するのではなく、コンシェルジュと二人三脚で婚活することができますので、初めて婚活する方には安心なマッチングアプリです。

 

こちらも会員登録は無料でできますので、まずは試しに利用してみることをおすすめします。

 

ブライダルネットの無料会員登録はこちら

 

 

これからは20代後半が手遅れになる時代に?

 

少し前までは婚活をすると言ったら30代以上の人たちがメインにしているものでした。

 

しかし今では20代後半で婚活を始める人が増えてきており、30代の女性は婚活がかなり難しくなってきています。今では20代後半が婚活を優位に進めやすいのですが、段々と20代前半に婚活を始める女性も増えてきているのは事実です。

 

最近はメディアでも晩婚化が問題視されて焦る女性が多いのでしょう。20代後半が婚活市場に参入してきたために、30代女性の婚活がうまく言っていない様子を見て、婚活を始める20代前半の女性が少しずつ増えてきています。

 

何年後になるかは分かりませんが、今は婚活市場で優位に立てる20代後半の女性もいつかは20代前半の参入が増えて、20代後半でも婚活が難しくなる時期が来るかもしれません

 

そうなってくると、今の30代とあなたが30代になったときとを比べると、確実にあなたが30代のほうが婚活は難しくなります。今の30代よりも苦戦するのです。

 

冒頭で30歳の未婚女性が5年以内に結婚する確率は約35%しかないと前述しましたが、あなたが30歳になった時は30%に下がっているかもしれません。

 

その可能性があることを考えると、20代である今のうちに婚活を始めておいたほうが良いです。マッチングアプリは初めての婚活として利用しやすいため、始めるなら今しかないかもしれません。

 

20代の内に婚活しておきたい方はこちら

page top